建築豆知識 / 村川

こんばんは、工務の村川です。

毎日暑い日が続きますが皆様お元気ですか?今日は1坪と1㎡との関係についての豆知識です。

建築業界ではこのお家は37坪の家ですとか125㎡の家ですと言います。

125㎡は何坪ですか?と聞かれると125×0.3025=37.81坪と計算すると

思いますがこの0.3025はどこから出た数字なのでしょう?

ルーツをたどるとメートル法施行前の尺貫法の時代の産物です。尺貫法は以下のようになります。

1尺は303㎜  6尺は1818㎜  1坪は3.305124㎡  1㎡は 1/3.305124=0.3025坪となります。

今現在使用しているモジュール910は計算を簡略化する為に本来1間1818㎜を1820㎜とし

半間の909㎜を910㎜としています。という所から0.3025という数字は出ています。

最後に文字が多くなってしまったのでお盆の行事である精霊流しの様子と後楽園の幻想庭園の写真をアップします。

それではまた!





 

ページのトップへ