清音 K様邸 棟上げのお知らせ / 木下

皆様こんにちは、今日は来週24日に行われる清音のK様邸の棟上げのご報告です。

基礎も出来上がり、当日使う木材の搬入も済み、後は24日を待つだけとなりました。

幸いお天気もいいようですので、きっとK様にとってもいい一日になると思います。

ちなみに 「棟上げ」とは、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了した事に感謝し、無事建物が完成する事を祈願する儀式のようです。

古くは平安時代の初期から続いている儀式で、当時は居礎(いしずえ)事始め手斧(ちょうなはじめ)立柱、上棟・軒づけ・棟つつみ等、完成までの、建築儀式が数多くあり、江戸時代になって、これらの建築儀式を代表する形で、上棟式だけが行われるようになったとの事です。

すごい儀式だったんですね、みんなで一生懸命、無事棟が上がるよう頑張って工事をしていきますので

K様 よろしくお願い致します。

ページのトップへ