日本酒3 / スタッフブログ 才野

こんばんは!

いよいよ春ですね♪今日は昨日よりは少しだけ過ごしやすくお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。

今回のブログは冬も終わりという事で締めの一本で購入した日本酒の紹介です。

紀土~KID~ 純米大吟醸

「鶴梅ゆず」「鶴梅 完熟にごり梅酒」「八岐の梅酒」などで有名な平和酒造が醸造元です。

名前の通り、『州(和歌山県)の風に育まれたお酒』をコンセプトに、『KID=子供のように自由で天真爛漫な味』をイメージしたお酒だそうです。

値段は720mlで1,400円と抜群のコストパフォーマンスです!

味はかなり淡麗であまり日本酒に馴染みの無い方にも呑みやすい吞み口です。

ついでにこれからの季節活躍するビールは発売からは随分たちますが、サッポロからの限定商品『薫り華やぐヱビス』です。何でもフレンチの巨匠「ジョエル・ロブション」と一緒に造ったビールみたいです。

値段は少し高いですが口に含んだ瞬間に他のビールとは全く違う芳醇な味わいで癖になります。

一緒に写っているおつまみは『うにいか』(¥432)ご飯&お酒との相性抜群の商品です!

岡山・倉敷の方はワインショップ武田に売っていますので是非行ってみて下さい^^



 

 

ページのトップへ