レッドシダー / スタッフブログ 才野

皆さんこんばんは!

今日は先週から構造見学会を行わせて頂いた倉敷市林の現場の様子です。

順調に工事も進み、今週は楽しみにしていたレッドシダーの鎧張りの外壁が8割方貼れました!

なかなか使用することも見かけることも少ない材料ですが

他の針葉樹に比べ、収縮率・乾燥比重が低いため加工後の「狂い」「割れ」がほとんどなく

重量が軽く、やわらかな風合いで極めて細孔性の構造をもつため、優れた断熱性と吸音性をもっています。

但し、やはり木材なので長く美しい状態を保って頂く為には年1度程度お手入れをしてあげるのがおすすめです^^

作り手からすると乱尺(長さがバラバラの状態)なうえに1枚1枚を上下左右ずれが生じない様に

手作業で貼りつけていくので大変気疲れもする作業です。その分綺麗に貼りおえた時の達成感は格別だとか!

こちらのお家は8月末頃完成予定にて進めています。順次ブログにもアップしていきたいと思います^^



 

 

 

 

ページのトップへ