シーリングファン/スタッフブログ 木下

皆様こんにちは、木下です。                           今日は古新田に建築中のT様が、吹き抜けのところにシーリングファンを付けてみよう。と言われましたので、少し調べてみましたら、おもしろい文言をみつけました。    「暖かい日が続くと思いきや、気温が10℃を下回るような真冬日になったりで、まだまだストーブが片づけられないこの頃。一方お財布の中は春知らずで氷河期が続いている。せめて家では暖かく過ごせれば・・・と言うお望みにお答えするのが、シーリングファンだ。そうあの天井にとりつける扇風機のようなもの」 という文章がのってました。ようは、天井に取り付け、回転によって発生する上昇・下降気流は冷気や暖気を攪拌して、温度ムラをなくし、快適な空調環境と省エネになるということです。実際実験によると、暖房時には、頭と足の温度差も2.5℃から3℃ぐらいになるようです。これからおうちを立てられる方は、一度ご検討をしてみては、いかがでしょうか・? これは、昨年岡山のO様邸でつけられたシーリングファンです。

ページのトップへ