涼を求めて / スタッフブログ 木下

皆さんこんにちは、木下です。

朝晩少しずつ涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いですね。

今日のご報告は、お盆休みに行った京都の貴船神社のお話です。

私たち夫婦は、京都に住む奥さんの姪に会う為、年に何回かは京都に行きます。

お盆ということで、せめて京都の中でも、比較的涼しい処へ行こうと言う事になり、鞍馬

のほうまで足を延ばしました。

行ってみると、浴衣を着た綺麗なお姉さん方が大勢いましたが、ほとんどが中国の方のよ

うでした。

空気も澄んだ感じで、少し冷んやりとしてて、川面に流れる水の音もマイナスイオンたっ

ぷりという感じで、とても良かったです。

奥さんが「きふね神社」と発音すると、姪が「おばちゃん、京都の人は、きぶね神社と呼

ぶんで、いかにも田舎から出て来たみたいじゃな~」と笑っていました。

ちなみに、横浜の息子の所に行っても、「お母さん、大きな声で岡山弁でしゃべるのやめ

てくれん。」とよく言われてます。

 

 

 

ページのトップへ