まだまだ寒いですね〜/堀田

こんにちは!

今日は節分ですね。

節分と言えば、恵方巻きですが私の住む倉敷地域では

特に特徴のある巻き寿司というものはありません。(多分. . . )

ですが、ばら寿司という郷土料理があり瀬戸内の美味しい海の

幸をふんだんに乗せたお寿司です。

その由来は江戸時代に備前岡山の大名であった池田光政が、ぜいたくをしないように

「食事は一汁一菜とする」というお触れを出しました。

そこで、祭りの日など特別な日にごちそうを食べたい人々は、魚や野菜を目立たないよう

にすし飯にまぜ、見た目は一汁一菜ですが、中にはたくさんの具が入ったごちそうで

ばらずしを考えたと言うことです。

倉敷には、ばら寿司を頂けるお店がたくさんありますよ(^^)



 

 

 

 

 

そして、前回の姫路からの続きで姫路おでんです。

あっさりしたお出汁のおでんに、しょうが醤油をかけて

頂くとても美味しいおでんでした!

漫画に出てくるような串に刺してある、見た目もとても

可愛らしいおでんでしたよ。

恐ろしく巨大なハイボールと一緒に美味しく頂きました。

そして、その後も姫路の夜を数軒. . . . . . (^^)/

ページのトップへ