COMPANY

会社情報

代表挨拶

代表挨拶
創業から一貫し、大和建設は街の工務店としての役割を担ってきました。時代は変わり、家の外観的なスタイルや内部の機能性、またそこで暮らす人たちが必要としているものや生活様式も変化し続けています。

家族が暮らす場にデザイン性が重要視され、耐久性や、地球環境にやさしい建築技術を採用するなど、今日の住宅は様々な要素を取り入れる事により快適な生活空間を実現するに至りました。

そういったあらゆるものが少しずつ変化してゆく中においても、大和建設が追求してゆきたいのは街の工務店としての役割なのです。

デザイン性、機能性はもちろんのこと、それを支える技術に重きを置き、地道に、堅実に、納得のゆくものを創ってゆきたいという気持ちが大前提です。

家づくりという仕事に携わっているわたしたち自身もまた、仕事が終わればひとりの家庭人、個人として自身の暮らす場へと帰り、そこに安らぎを求めるわけですが、その家庭人、個人となった時間こそが『暮らしの場』をリアルに身肌で実感できる時間であります。その時間に、からだが感じたこと、心が感じたことをそのまま家づくりに反映してゆくことを心掛けています。

最後に。
わたしは思います。

自身や家族の希望や要望が採り入れられた新しい家は誰もが気持ちよい、と感じるものです。そこにはエコロジーの最新技術も採用され、自然災害を予測しての耐久技術も採用されているかも知れません。しかし、本当に地球環境にやさしい家造りを考えるならば、廃材を出さないという努力も必要であり、古い家を手直ししてゆくという一面への技術追求やサービスもまたエコロジーであると。

街で暮らす人たちが街の工務店に求めていることの第一は、どんなに時代が変わろうとも、人と人同士の『信頼』であり、その部分がないがしろにされたのでは、いかなるデザイン美も地球にやさしいといった形容句も踏みにじられてしまうのでないでしょうか。

家づくりに携わる人間が忘れてはならいこと、それは技術と探求を伴った上での『心』だと思っています。

代表取締役 堀田 雅則

会社概要

  • 建築業許可番号
  • 岡山県知事許可(般-22) 第18868号
  • 所在地
  • 岡山県倉敷市福田町浦田2378-251
  • 電話番号
  • 086-456-4688
  • 代表取締役
  • 堀田 雅則
  • 設立
  • 1986年4月
  • 資本金
  • 1,000万円
  • 従業員数
  • 15人

業務内容

・一般住宅新築 / 設計 / 施工
・パッシブソーラーハウス / 設計 / 施工
・ビル / 設計 / 施工
・店鋪企画 / 設計 / 施工
・リフォーム
・外構工事 / 設計 / 施工
・その他建築工事全般


関連会社

有限会社ダイワ不動産


ページのトップへ